学研奈良ピュア保育園ブログ

← ブログ一覧に戻る

令和2年度 作品展

2020年11月27日(土)

 

令和2年度 作品展がありました。

 

 

【0歳児 うさぎぐみ】

 

『いっぱいあそぼう!』

 

お散歩でみつけた葉っぱのトンネルを通ったり、

葉っぱのネットで音や感触を楽しみました。

初めて筆を使って絵の具をぬりぬりもしたよ

 

 

 

 

 

 

【1歳児 りすぐみ】

 

『どんぐりとんぽろりん』

 

自分で塗った電車に

りすさんを乗せて遊びました!

「ガタンゴトン…」とお話しをしたり

電車をくっつけて長くしたりして楽しみました

 

 

お散歩が大好きで、天気の良い日は

近隣公園や育夢の杜公園へ行った りすぐみさん。

どんぐりやきれいな葉っぱを夢中になってひろい、

お散歩バッグに大切そうに入れていました

 

 

【2歳児 くまぐみ】

 

くまぐみは、『14ひきのあきまつり』のお話を製作や遊びの中に

取り入れて楽しみました。

 

 

自分で作ったねずみ帽子をかぶって、心はねずみに…♡

自然と、子どもから返ってくる返事は

「は~い!」ではなく「ちゅ~う!」になっていました(笑)

まずは散歩に出掛け、たくさんの秋の自然をみつけました。

「パパどんぐり!」「あかちゃんどんぐり!」と

嬉しそうにひろっていましたよ

 

あきまつりもしました。

「わ~っしょい!わ~っしょい!!」と

力の入った掛け声と共に

きのこみこしが元気に揺れていました

 

 

かくれんぼでは、必死に

隠れているものの、かわいい足や耳が丸見え…!?♡

 

 

「み~つけた!」と言うと

「あはは♡みつかっちゃった♡」と

楽しくみんなで遊ぶことができていました

 

 

そして、くまぐみになってから

練習してきたハサミ!

使うのがとっても上手になり、

フェルトも切ることができました!!

 

お話の世界で製作して、あそんで

とっても楽しい時間になりました♡

 

 

【3歳児 きりんぐみ】

 

『どんぐりかぞく』のお話であそんだ作品展!!

秋のはじまりからよくみていました

「はっぱの色まだみどりや!」

「みどりのどんぐりは、まだおちたらあかん!」と

話していました。

秋が深まってくると

「イチョウの葉っぱがクルクルまわりながらおちた!」

「ここは日陰や!谷みたい!」と

さらに多くのことに気付くようになりました。

 

 

 

 

製作では、みたものや感じたものを形にできるようになり、

とても楽しみながら取り組んでいましたよ

細かいところまで丁寧に作ることができました

 

 

 

おさんぽも製作も何でも一生懸命だったきりんぐみさん!

この秋でまたまた大きくなりましたね

12月もいっぱいあそぶぞー!!

みんな本当によくがんばりました

 

 

【4歳児 ぞうぐみ】

 

ぞうぐみさんは『魔女たちのあさ』の

お話であそびました。

 

 

木の枝でほうきを作ったり、ぼうしもマントも全て

自分たちで作りました♡

魔女になりきって空をとんだり、コウモリのシチューを

作ったりしてあそびました!

 

 

「次はハンモックを作ろう♡」

「次は、魔女のおなべをつくりたい!!」と

次々に提案してくれて、とても頼もしいぞうぐみさんでした

 

 

 

みんなで作った「魔女たちのあさ」の世界は

ちょっと不気味でとっても楽しかったね

 

 

【5歳児 らいおんぐみ】

 

『ピノキオ』のお話で作品展に取り組みました。

 

 

「ここはどうしよう…?」

「はいっ!もっとこうしようよ!」

グループのお友だちと話し合いをしながら、製作を進めます

 

 

初めての木工製作にもチャレンジしました!

「ここ、持っててな!」

「手にうたんといてや

「ちゃんとまっすぐ入ってるで

チームワークばっちりにカナヅチとノコギリを

使って取り組みました

 

 

クジラの壁面作り☆

クラスみんなで力を合わせて…

「ここまだ貼れてないわ!」

「大きいのあるから貼るで!」

友だちと声をかけながら大きいクジラが完成しました

 

みんなで協力しながら、『ピノキオ』の世界で

いっぱいあそんで楽しかったね😊